マイペースにだらだらと書き連ねていくだけのブログ

書評はまじめに、おいしかったものはゆるく書いていきます

2018-02-14から1日間の記事一覧

【書評】「分水嶺」 笹本稜平著 

こんにちはまきのすけです。 今日は笹本稜平さん著、分水嶺を読んだ感想などを書いていきます。 物語の内容 感想 物語の内容 急逝した父の遺志を継ぎ、山岳写真家として生きることを誓う風間健介。父の愛した厳冬の大雪山で撮影中、絶滅したはずのオオカミに…